結婚式のスピーチ 新婦の同期の例文

結婚式で新婦の同期として挨拶をすることになったあなた。いったいどのような内容が望ましいのでしょうか?今回は新婦の同僚のスピーチの実例を紹介したいと思います。

スポンサードリンク

結婚式のスピーチの例文 新婦の同期の挨拶の実例

新婦の人柄や馴れ初めを紹介

江理子さん、竹本さん、ご結婚おめでとうございます。江理子さんのウェディングドレス姿、まるでモデルさんのように素敵ですね。私は江理子さんとスカイ薬品同期入社の西原佳奈と申します。同じく総務課に努めておりますが、江理子さんは受付係、私は庶務係をしております。仕事内容は違いますが、お昼はいつも一緒です。先ほどから江理子さんの美しさに驚く声が聞こえておりますが、本当に彼女は我が社のナンバーワン美人です。入社当時から一体どんな男性が彼女を射止めるのかみんな興味津々でした。ですので、営業部の竹本さんがお相手だと知った時はみんなそれはそれは驚きました。

すみません、竹本さんをけなすつもりは全然ないのですが、ぽっちゃりほんわかの竹本さんと、江理子さんの組み合わせがあまりにも意外だったものですから。

でも、今になってみると江理子さんは、彼のような人を待っていたのだと私にはよくわかります。私の観察するところでは、どの男性も彼女の容姿にばかり注目するのです。いちご大福が好物なことや、スターウォーズの熱狂的なファンだということ、短大時代は薬草研究会に入っていたことなど、彼女の本当の姿を見ようとした方はいなかったようでした。

その唯一の例外が竹本さんだったと思うのです。だって、外回りから帰ってきた竹本さんが、受付で彼女と雑談している姿をよく見かけましたが、江理子さんは本当に楽しそうでしたから。

だから今は、自信を持ってお二人がお似合いのご夫婦になると皆様にも断言できるのです。お二人とも外野のブーイングなど気にせずどうか幸せな家庭を築いてくださいね。

ずけずけと申してしまいましたが、お二人のご結婚を心からお祝いしてのことだとお察しいただければ嬉しいです。素敵なカップルの誕生、本当におめでとうございました。

ポイント
美女ともっさりタイプのカップル誕生の場合、やっかみを含んだ手荒い祝福が多いもの。ここでは結婚に至る謎を解明し、皆を納得させることをテーマにしています。

保育士としての優しい人柄を紹介

新婦の美智代さんとオッケー保育園でご一緒させて頂いおります井上綾香と申します。

美智代さん、このたびはご結婚おめでとうございます。お父様お母様もどんなにかお喜びのことと存じます。山崎さん、美智代さんをどうぞよろしくお願いします。

美智代さんとは、オッケー保育園で同期の保育士1年生としてスタートした時からのお付き合いになります。優しくて明るい美智代さんは「ミッチョン先生」というニックネームで、園児やお母さんたちに慕われており、私のいいお手本となってくれています。

先日もこんなことがありました。美智代さんが担任する二才児組のある女の子が風邪気味のようでした。でも、お母さんがどうしてもお仕事を休めないということで、園でお預かりしたのでした。美智代さんは注意深く見守っていましたが、その女の子は給食を食べたあと、急に具合が悪くなり、このようなお席で失礼ですが突然食べ物を戻してしまったのです。

その時、美智代さんは、とっさに両手を差し出しご自分の体でそれを受け止めたのです。かわいい園児のためとは言え、なかなか出来るものではありません。でも、それがとっさに出来るところに美智代さんの人柄、母親にも劣らない子供たちへの深い愛情が表れていると思いました。

女の子のお母さんも、主任先生からその時の様子を報告され、思わず涙ぐんでいらっしゃいました。

そんな美智代さんですから、温かいご家庭を作られる事は間違いありません。私が言うのもおこがましいのですが、山崎さんは本当に素晴らしい方とご結婚なさいましたね。

それから、美智代さんは結婚後もお仕事を続けることに決められたそうですね。大好きなミッチョン先生がお嫁に行ってしまうと悲しんでいた園児たちも「ミッチョン先生辞めないんだって、嬉しいな」と大喜びしています。

これからは仕事と家庭の両立で大変かも知れませんが、山崎さんと二人で力を合わせて頑張ってくださいね。素晴らしい新婚生活となりますよう、お祈りしております。

ポイント

保育士をしている新婦へ同僚からのスピーチです。仕事上でのエピソードを語りながら、新婦の心優しい人柄を印象づけています。保育士の仕事になじみのない人にも聞きやすいスピーチになっています。嘔吐に関する内容を含んでいますが「このようなお席で失礼ですが」と前置きを述べるとともに、話の中では「それ」と言い換え、直接的な表現を避けるようにエチケット面を考慮しています。

仕事仲間中心の披露宴で仕事ぶりを紹介

由依さんの同期でQ鉄鋼株式会社財務部の徳田聖子と申します。由依、塚原さん、ご結婚おめでとうございます。

由依は同期入社の女子の中でも特に仕事の意識が高いキャリアウーマンです。調査部に在籍し「アウトソーシング」、つまり業務を外部委託した場合どれだけのコスト削減ができるかという研究を行なっています。これは高コスト構造からの転換を実現する上で有意義な研究だと社内でもタ高い評価を受けています。

結婚で仕事がストップするのは残念と思っていましたら、関連会社のデータ管理研究所で引き続き同じテーマで研究を続けられるとか。それを勧めたのは塚原さんだそうです。彼は本当に器の大きな人ですね。

結婚は仕事の邪魔になると考えていた私ですが、いい旦那さまに恵まれた由依は、きっと仕事面でも着々と成果をあげることでしょう。

後に続く後輩たちのためにも、ぜひ家庭と仕事を両立して下さい。私も由依の今後の活躍を応援していきます。本日は本当におめでとうございました。

ポイント
新婦も話し手も専門職のキャリアウーマンのケースです。新郎も同じ会社の同期です。意義のある仕事をしている新婦を称え、それを認めている新郎のことも結果的に評価しています。

サービス業での仕事ぶりを紹介

麻里ちゃん、ゴールインおめでとう。私は麻里ちゃんと同じ居酒屋チェーンGで働いている橋本大輔と申します。駅前通り店のチーフをやらせて頂いております。先ほど、地区マネージャーの利根川さんのお話にもありましたように、麻里ちゃんは大変真面目でよく働く子です。職場の仲間の信頼も厚く私と同じ頃に入社したのですが、チーフになるのは麻里ちゃんのほうが早かったくらいです。

麻里ちゃんを見ているとサービス業が本当に好きなんだなということが伝わってきます。毎日テーブルとテーブルの間をくるくると動き回り、どんなに忙しくても笑顔を絶やしません。彼女が結婚退職すると聞いて残念がるお客様も多いですよ。

でも、ずっとサービスする側にいた麻里ちゃんだから、今度はサービスされる気持ちを味わうのもいいかも知れません。たまには旦那さんと一緒にお客として店にも顔を出して下さいね、待ってますよ。本日は本当におめでとうございました。

ポイント
大手居酒屋チェーンで働く新婦に対するスピーチです。異性からのスピーチには聞き手もどんな内容かと一瞬構えてしまうものですが、仕事上の話に終始しているので安心して聞くことができる内容になっています。

スポンサードリンク

結婚式のスピーチで新婦の同期からの呼び方は?

新婦の同僚ということで、日頃は下の苗字や下の名前をあだ名のような感じで呼び捨てにしているケースも多いかと思いますが、基本は下の名前に「さん」をつけて呼ぶのが良いでしょう。

ただし、新婦がかなり若く、普段から「〇〇ちゃん」と呼ばれている場合は、そのままでも良いでしょう。

判断に迷ってしまう場合は、「さん」付け、あるいは冒頭で一度「さん」付けで呼び「私がかしこまりすぎるのも似合わないのでここからはいつも通りに〇〇ちゃんと呼ばせてもらいますね」とクッションを挟むことで、ちゃんづけに移行するのでしたら問題ないでしょう。

新郎とも親しい場合にも、新郎の呼び方についても同様の考え方を基本にしてください。

結婚式のスピーチで気をつけるべき禁句や忌み言葉は?

【注意したい忌み言葉(いみことば)】
別れる
終わる
離れる
破れる
冷える
飽きる
壊れる
砕ける
死ぬ
滅びる
閉じる
失う
戻る
返す
退く
出る
繰り返す
重ねる
再び
重ね重ね
再度
たびたび
つくづく
重々
さらに
またまた
二度
もう一度
ますます
くれぐれも

【忌み言葉と言い換えの例】
去る → 行く
終わる → お開きにする
切る → ナイフを入れる
帰る → 失礼する

まとめ

結婚式や披露宴の主役は新郎ではなくあくまで新婦です。その新婦の人柄を列席者に紹介するのが同僚のスピーチの役目ですので、女性らしさや清らかさや優しさなどが伝わるような内容のスピーチが望ましいでしょう。

よほど明るいキャラクターの新婦の場合でも、明るさだけにとどまらず、女性としての輝きある一面を内容に盛り込むようにすれば新婦本人からも心から喜ばれることでしょう。

スポンサードリンク