結婚式のスピーチの例文 新郎の同期

同僚の結婚式でのスピーチを依頼されたら、特に初めての時には何をどう話せばいいのかわからず困ってしまいますね。今回は新郎の同期として結婚式のスピーチを行う場合の例文やマナーを紹介したいと思います。

スポンサードリンク

結婚式のスピーチを頼まれた新郎の同期の挨拶の例文

例1】結婚までのいきさつを詳しく紹介する

邦明君、美香さん、ご結婚おめでとうございます。R商事株式会社の面々を代表して心よりお祝い申し上げます。

私は開発部に勤務する五十嵐と申します。営業部の邦明君とは部署は違いますが同期ということでいい付き合いをさせて頂いています。

邦明君は同期では最後の独身者でした。34歳になった最近では彼の結婚はあまり話題に上らなくなり「塚本さんって独身主義者なんですか?」などと後輩たちに聞かれることもあったほどです。そんな彼がお見合いをして、まさか5ヶ月でスピード結婚してしまうなんて思いもかけないことでした。皆様がたもお二人の馴れ初めを知りたくてうずうずしていらっしゃるのではないでしょうか。実は私先日彼を飲み屋に誘って、その馴れ初めをリサーチいたしました。今からそれを披露させて頂きたいと思います。

5月のお見合いの席で彼は生まれて初めて一目惚れをしてしまったそうです。「運命とか信じないけど、この出会いだけは運命だって気がした」とぬけぬけと言うのには参りました。翌日にはもう彼女を誘って水族館でデートをしたそうです。日頃の悠々とした態度に似合わぬ速攻ぶりだと思いませんか。さすが邦明君やる時はやるものだといたく感心した次第です。その後もドライブなどのデートを重ね、すっかり美香さんの虜になってしまい、わずか1ヵ月後にはプロポーズをしたそうです。

なにせ彼は温厚実直で口が重く自分の事をペラペラと喋るようなタイプではありません。それだけにあけすけともいえる率直な話しぶりから彼の喜びと美香さんへの愛情が伝わってきて、聞いている私もとても嬉しくなってしまいました。

プロポーズの言葉はトップシークレットだそうで最後まで教えてくれませんでしたが、美香さんは「はい」と微笑みながらうなずいてくれたそうですから、まさに相思相愛のカップル誕生といって良いでしょう。これからもお二人の愛情がますます深まり、すばらしいご家庭を築かれることと期待しております。最後に、お招き頂いたお礼を申し上げ、ご挨拶とさせて頂きます。本日はおめでとうございました。

ポイント
2人の馴れ初めは媒酌人から報告がありますが細部にまでいたる報告は友人や同僚の役割でもあります。ここでは日頃の新郎からは思いもつかない速攻ぶりをユーモラスに披露しています。

 

例2】意外な馴れ初めを紹介する

太田君、咲恵さん、ご結婚おめでとう。ご両家の皆様にも心よりお喜びを申し上げます。

私はS機器株式会社の村井と申します。山田くんとは同期入社で2年前に彼と同じ西部支店に配属になりました。彼と共に事務機器の販売や保守・点検にあたっております。

先ほどからの皆様のスピーチで、彼がいかに信頼できる人物かよく分かって頂けたかと思います。彼は実に仕事熱心ないいやつです。ずっと一緒に行動してきた私が保証します。しかし褒められてばかりでは彼も少々こそばゆいことかと思いますので、私は彼のもう一つの仕事ぶりを紹介しようと思います。

彼の担当クライアントの中でプリンターやFAXがやたらと故障する会社がありました。機械の調子が悪いといっては、電話をかけてくるのです。でも不思議なことに彼はその会社からのクレームには嫌な顔を見せず、むしろ嬉しそうに対応しているのです。「まいったなー、まただよ…」と言いながら心なしかいそいそと出かけているように見えました。ここまでお話しすればもう皆さんお気づきかと思いますが、そうです、太田君が喜んで足を運んでいたそのクライアントとは、F建築さん。機器の故障クレームの出どころで働いていたのが新婦の咲恵さんだったのです。

彼が嫌な顔ひとつせず再三のメンテナンスに通ったのも今考えてみれば当然のことでありました。このようにクレームが取り持った仲といってもいいお二人ですが、結婚後はお互いにクレームには振り回されないようにしっかり頼みますよ。

生意気なようですが、機械も結婚生活も初期点検、定期点検をこまめにし、エラーの発生を未然に防ぐことが長く持たせる秘訣かと存じます。お二人の結婚生活が末永くいつまでも快調であることをお祈りしております。本日は本当におめでとうございました。

ポイント
OA機器のトラブルへのクレームがきっかけで恋が芽生えたエピソードを紹介した例です。機械と結婚生活の長持ちの秘訣を「点検」というキーワードで関連付け、はなむけの言葉にまとめています。他の業界でも置き換えが可能なキーワードが見つかれば活用しても良いでしょう。

 

例3】ライバルとして仕事ぶりを紹介する

寺沢君、美穂子さん、ご結婚おめでとうございます。
私はニコニコ百貨店K支店の岡村と申します。寺沢君の勤務するM支店に3月までおりました関係で、現在もよく会って情報交換をしております。

私が申すのもなんですが、私と寺沢君とは自他共に認める良きライバルといったところでしょうか。昨年度上半期、彼の扱うスポーツ用品が売上高前年対比で支店トップになりました。私は上半期末に彼の好成績ぶりを聞いて大いに刺激を受け、結果的に年度末には担当の健康食品部門で彼に続く成績を残すことができました。これからも互いに切磋琢磨していこうという気持ちでおります。

総務課にいらした美穂子さんは気配りのある素晴らしい方と聞いております。寺沢君の粘り強さは定評のあるところですが、美穂子さんという戦力を得てますます仕事にも熱が入ることでしょう。私もうかうかしてはいられません。

結婚では水をかけられてしまいましたが、これからも互いにいい意味で競い合っていきましょう。美穂子さん、どうか寺沢君をよろしく頼みますね。本日は本当におめでとうございました。

ポイント
ライバルが新郎の仕事に対する姿勢を評価しエールを送っています。新郎の切れ者ぶり、仕事の充実ぶりが分かる安心できるスピーチ内容です。

 

例4】新郎の将来の夢を紹介する

ただいまご紹介頂きました、久保田と申します。隆明、結婚おめでとう。

私も隆明と同じジャパン運送のドライバーをしています。

隆明はトラックドライバー歴はまだ3年ですが高校生の頃から単車を飛ばしていたとかで、腕はなかなかのものです。見かけはちょっといかついかもしれませんが実に仕事熱心なまじめ人間です。

理恵ちゃんのような可愛いお嫁さんをもらったら、ますます一生懸命に稼ぐと思います。

隆明と理恵ちゃんの夢は40歳頃までに小さな運送店を開くことだそうです。木村社長は裸一貫で奥さんと共にジャパン運送を築き上げられたそうですが、隆明にとってはそれが目標なんです。

「俺たちも見習わなくちゃ」と、口癖のように言っています。隆明、理恵ちゃん、力を合わせて働いて、早く二人のお店を持ってくれよ。二人の幸せと健闘を祈っています。

ポイント
新郎新婦の夢を披露しながら少々ぶっきらぼうでも友情あふれるエールを送っています。美辞麗句を使わなくても、このように心がこもっていればみんなが共感してくれるスピーチになります。

 

スポンサードリンク

結婚式のスピーチで新郎の同期のあなたが守るべきマナー

宴を和ませるのが同期や同僚の役目

ほとんどの場合、同僚や友人のスピーチは主賓や来賓のスピーチが済み、宴もたけなわになり会場の雰囲気も和んできたころに出番が回ってきます。この宴席の雰囲気をより和ませ、緊張気味の新郎新婦を楽しい気分にさせ、かしこまって座っている二人の日常の姿や人柄を生き生きと浮かび上がらせるのが同僚・友人のスピーチだと認識しておきましょう。

主役の新郎新婦を褒める

具体的には同僚や友人だからこそ知っている新郎新婦の姿を飾りけのない言葉で素直に語りましょう。その際は新郎新婦に対する友情が満ちているスピーチであることが最も大切です。仕事で机を並べている同僚ならまずは仕事面での実績や能力を褒め、仕事に対する真面目な姿勢や同僚に対する思いやりのある言動などを紹介しましょう。あまり大げさに褒め称えることはありませんが、主役の晴れの席なのですから少し褒めすぎてもいいでしょう。

宴の格式や規模によって内容をアレンジ

披露宴の形式、希望出席者の顔ぶれは事前に聞いておくほうがよいでしょう。各界の重鎮が数多く列席しているような場合は砕けすぎた内容や話し方だと場にそぐわない感じがし、新郎新婦や列席者に対して失礼にもなりかねません。反対に近親者や友人中心のアットホームな披露宴ではあまりに形式ばったスピーチは暖かい雰囲気を壊してしまいますので、いつもよりほんの少しだけ改まった口調や内容ぐらいが丁度いいでしょう。

長いスピーチはNG

長いスピーチは来場者みんながうんざりしてしまいます。同僚であれば2分、長くても3分程度を目安にしましょう。

馴れ馴れしさは品格を下げる

馴れ馴れしさが出てしまうと品格を下げてしまうので要注意です。。新郎新婦と親しい間柄にあることがほとんどなので、つい粗雑な言葉遣いや馴れ馴れしい口調になってしまうことがありますが、どんなに親しくても披露宴にふさわしい話し方というものがあることを忘れてはなりません。会場には色々な立場の列席者が来られていますので、聞いていて不快になるような言葉遣いは厳禁です。

暴露話はしない

同僚や友人のスピーチに求められるものは決して会場を笑わせることではありません。調子に乗りすぎてしまって過去の異性関係などをお話してしまうケースもありますが、どんなにユーモラスに話してもこれは暴露話であって結婚披露宴では絶対にタブーだということをしっかり覚えておいて下さい。

ボディサイズなど新郎新婦の身体的なことも下品に聞こえるので避けましょう。たとえ新郎新婦当人たちが気にしなくても、ご両親や親戚の人たちは不快に感じるものだと捉えるべきでしょう?自分の親ならこんな話は聞きたくないだろうなと思うようなことは決して話題にしないことです。

横文字や専門用語はできるだけ使わない

新郎新婦が専門職等の場合、同僚のスピーチの中に難しい専門用語や横文字が登場することがあります。本人たちには日常的な言葉であっても出席者全員が理解できるとは限りません。話し手と一部の出席者だけが理解して笑い合っているような場合、理解できない人は疎外感を持ち、良い印象のスピーチにはなりませんので気をつけたいものです。披露宴には高齢の方や様々な経歴の人が出席していること決して忘れないようにしましょう。

結婚式のスピーチで気をつけるべき禁句や忌み言葉

【注意したい忌み言葉(いみことば)】
別れる
終わる
離れる
破れる
冷える
飽きる
壊れる
砕ける
死ぬ
滅びる
閉じる
失う
戻る
返す
退く
出る
繰り返す
重ねる
再び
重ね重ね
再度
たびたび
つくづく
重々
さらに
またまた
二度
もう一度
ますます
くれぐれも

【忌み言葉と言い換えの例】
去る  → 行く
終わる → お開きにする
切る  → ナイフを入れる
帰る  → 失礼する

まとめ

同期のスピーチだけに限らず、結婚式でのスピーチは話の上手い下手が問題ではありません。新郎新婦の人柄や性格が浮かび上がるエピソードが語られ、自分に合った言葉遣いで短くまとめあげる、これが良いスピーチの基本です。ですので、めでたく結ばれた二人を祝福する気持ちがこもっていることで90%は成功です。あとはスピーチのマナーを守って、その時の雰囲気に馴染めれば素晴らしいスピーチになることでしょう。

スポンサードリンク