竜化の滝

100あまりの滝がある塩原渓谷へは東京から日帰りで行くことができる人気の大自然スポットです。塩原十名瀑の滝の美しさと勇壮さに加え、滝へ導く吊り橋が渓谷散策にいっそう風情をもたらします。大吊り橋の景観美も体感しましょう。


スポンサードリンク

那須塩原渓谷は東京から日帰りで行けるハイキングスポット

塩原渓谷には大小100あまりの滝と趣ある吊り橋が点在しています。箒川(ほうきがわ)の渓流沿いを中心に、初心者から上級者まで楽しめる8つのハイキングコースがあり人気です。途中、深く切り立つ渓谷美を眺めつつ、滝や吊り橋巡りを楽しみましょう。

もみじ谷大吊橋

高さ26m全長320mの「もみじ谷大吊橋」は無補剛桁(むほごうけた)の歩道吊り橋では本州随一の長さを誇る吊り橋です。恋人の聖地としても知られ、見つめあう雌雄クマタカの像は必見です。

【場所】
栃木県那須塩原市関谷1425-60
【電話】
0287-34-1037
【営業時間】
8:30〜18:00(4月〜10月)
【休業日】
なし
【料金】
大人300円

竜化の滝/竜化の吊り橋

全長25mの吊り橋の先には、塩原随一の有名な名瀑「竜化(りゅうか)の滝」が姿を現します。落差60mを3段に流れ落ちる様子が竜の踊る姿を連想させることから名が付きました。

【場所】
栃木県那須塩原市塩原字東山国有林
【アクセス】
JRバス関東「竜化の滝入口」より徒歩20分

回顧の滝/回顧の吊り橋

30mの高所から壮大な渓谷を見渡す長さ100mの吊橋「回顧(みかえり)の吊橋」。その先の観瀑台からは、水晶がすだれを垂れるように美しい落差55mの滝の流れを観賞できます。

【場所】
栃木県那須塩原市塩原字東山国有林
【アクセス】
JRバス関東「回顧橋」より徒歩5分

咆哮霹靂の滝/咆哮霹靂の吊り橋

「咆哮(ほうこう)」は猛獣の雄叫び、「霹靂(へきれき)」は雷鳴の意味ですが、その名の通り勇壮な2本の滝が荒々しい音を立てて流れます。山奥の渓流に架かる吊橋は風情があります。

【場所】
栃木県那須塩原市塩原
【アクセス】
国道400号線、県道19・56号線経由、車で約90分「山の駅たかはら」よりトホ70分

留春の滝/留春の吊り橋

冬に水が枯れ、春に水を得て滝になったことから「留春(りゅうしゅん)の滝」と名付けられました。全長20mの小さな吊橋から眺める箒川(ほうきがわ)の渓谷美は非常に趣があります。

【場所】
栃木県那須塩原市大網国有林
【アクセス】
JRバス関東「塩原大網」より徒歩10分

東京から塩原渓谷へのアクセス
・電車+バス
JR西那須野駅よりJRバス関東「塩原温泉バスターミナル」行き約30分
・車
東北自動車道西那須野塩原ICより国道400号線を塩原温泉方面経由約9km
・高速バス
新宿からJRバス関東高速バス那須・塩原号で「もみじ谷大吊橋」または「塩原大網」へ
【電話】
0287-32-3050 塩原温泉ビジターセンター

まとめ

今回は東京から日帰り旅行で行くことができる「塩原渓谷」について紹介いたしました。ハイキングをしながら勇壮な滝を見たり、吊り橋から渓谷美を眺めたり、一日たっぷりと大自然に浸ることができ、身も心もリフレッシュできること間違いないでしょう。一日お休みが取れた時は気軽に出かけてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク