野菜の旬はいつ?新鮮で美味しいものの選び方と季節のカレンダー

四季折々の食材が食べられる日本では、食材の最も美味しい旬の時期にその恵みを味わうことはかけがいのない贅沢と言えます。今回は春夏秋冬それぞれの季節の旬の野菜を紹介いたします。

スポンサードリンク

野菜の旬の目安(五十音順)

ア行の野菜

アシタバ:2月〜5月

アスパラガス:5月〜6月

うど:3月〜5月

枝豆:7月〜9月

オクラ:7月〜9月

カ行行の野菜

カブ:3月〜5月、10月〜12月

カボチャ:5月〜9月

カリフラワー:11月〜3月

菊花:9月〜11月

きくらげ:(黒キクラゲ):4月〜8月、(白キクラゲ):通年

キャベツ:春キャベツは3月〜5月、夏キャベツは7月〜8月、冬キャベツは1月〜3月

キュウリ:5月〜8月

ゴーヤ:7月〜9月

ゴボウ(ごぼう):11月〜1月、4〜5月

小松菜:12月〜2月

こんにゃく:11月〜1月

サ行の野菜

サツマイモ(さつまいも):9月〜11月

サトイモ(さといも、里芋):9月〜11月

さやえんどう、スナップえんどう:3月〜5月

しいたけ(シイタケ、椎茸):生しいたけは3月〜5月、9月〜11月

ジャガイモ(じゃがいも):5月〜7月

春菊:11月〜3月

セリ:1月〜4月

セロリ:11月〜5月

そら豆:4月〜6月

タ行の野菜

大根(だいこん、ダイコン)11月〜3月、7月〜8月

たけのこ(タケノコ、筍):4月〜5月

玉ねぎ(タマネギ、たまねぎ):新たまねぎは4月〜5月、秋たまねぎは9月〜11月

チンゲン菜:9月〜1月

冬瓜:7月〜9月

とうもろこし:6月〜9月

トマト:6月〜9月

ナ行の野菜

ナス:6月〜9月

菜の花:2月〜3月

ニラ:11月〜3月

ニンジン:4月〜7月、11月〜12月

ネギ(長ねぎ、葉ねぎ):11月〜2月

ハ行の野菜

白菜:11月〜2月

ブロッコリー:11月〜3月

ほうれん草:12月〜1月

ピーマン・パプリカ:6月〜8月

マ行の野菜

マイタケ:10月〜11月

水菜:11月〜2月

三つ葉:糸みつばは通年

もやし(モヤシ):通年

ヤ行の野菜

ヤマイモ(やまいも、長いも、やまといも):10月〜3月

ゆりね(ユリネ、ユリ根、ゆり根):11月〜2月

よもぎ(ヨモギ):4月〜8月

ラ行の野菜

らっきょう(ラッキョウ):5月〜6月

レタス:4月〜9月

レンコン:11月〜3月

スポンサードリンク

野菜の新鮮で美味しいもの選び方(五十音順)

ア行の野菜

アシタバ

緑色が濃く鮮やかで、葉にツヤのあるもの。茎はしなやかなものが良い。古いものは折れやすい。

アスパラガス

緑色が濃く、茎の太さが均一で、切り口に変色がなく、穂先が固く締まっているもの。

うど

葉に張りがあってみずみずしく、産毛が全体にしっかりとついて香りが強いもの。

枝豆

産毛が濃く、青々として実がふくらんでいるものが良品。茶色に変色しているものは避ける。

オクラ

緑色が濃く鮮やかなもの新鮮。育ち過ぎると味が落ちるので大き過ぎないものを選ぶ。

カ行の野菜

カブ

葉の緑色が鮮やかでみずみずしく、実は白くて光沢があり、ひげ根がピンとしているもの。

カボチャ

果肉が詰まってずっしりと重みがあり、色が濃いものが良品。ヘタの周りがくぼんでいるのは完熟している証拠。

カリフラワー

つぼみが純白で、こんもりとして硬く締まっていて、茎が短く、ずっしりと重みがあるもの。

菊花

色がきれいでみずみずしいもの。花びらが茶色に変色したり、しなびているものや、緑色のがく部分がしおれているものは避ける。

きくらげ

(黒キクラゲ)生は、色が濃く表面に光沢があり、大きくて肉厚なものが良品。乾燥品は表面が黒く、よく乾燥したもの。

(白キクラゲ)生はきれいな白色で根元が変色していないもの。乾燥品はよく乾燥していて肉厚で大きめのものが良品。

キャベツ

春夏は緑が濃くて切り口が新しいもの。冬はずっしりと重く、巻きが堅いものが良品。

キュウリ

全体的に緑色が濃く、ツヤがあってイボイボが尖っているものが新鮮。

ゴーヤ

緑色が濃く、張りがあって小ぶりでずっしりと重いものが味が良い。

ゴボウ(ごぼう)

ひげ根とひび割れが少なく、太さが均一のもの。乾燥に弱いので、できるだけ泥付きのものが良い。

小松菜

葉は鮮やかな緑色でツヤがあり、厚くてやわらかいもの。茎はあまり太くなく、根が長いものが良品。

こんにゃく

適度に弾力があって、やわらか過ぎないもの。製造年月日ができるだけ新しいものを選ぶ。

サ行の野菜

サツマイモ(さつまいも)

太くずんぐりとした形で重みがあり、皮の色が鮮やかで表面のでこぼこがなく、ひげ根のないもの。

サトイモ(さといも、里芋)

泥つきで皮に適度な湿り気があり、固く締まっていて、表面にこぶやひび割れがないもの。

さやえんどう、スナップえんどう

さやが肉厚でみずみずしく、やわらかいものを選ぶ。

しいたけ(シイタケ、椎茸)

肉厚で裏のヒダが白いものが新鮮。干しシイタケはヒダが黄白色のもの。

ジャガイモ(じゃがいも)

ふっくらと丸みがあってデコボコが少ないもの。皮が薄く表面の色が均一でシワのないものが良い。

春菊

葉は濃い緑色でみずみずしく、茎は太過ぎず、下の方にもよく葉が付いているものが良品。

セリ

葉の長さが揃っていて緑色が鮮やかなもの。茎が太いものは硬いので、細くて香りが強いものを選ぶ。

セロリ

葉がいきいきとして、茎が太く、縦スジがはっきりしていて、切り口にす(空洞)が入っていないもの。

そら豆

みずみずしく、さやの中のわたが詰まって弾力があるものが良品。できるだけサヤに入ったものを選ぶ。

タ行の野菜

大根

葉に近い青首の部分が明るい緑色で、ずっしりと重みがあり、ひげ根の穴が少なめで深くないものを選ぶ。

たけのこ

先端は黄色く、外皮は薄茶色でツヤがあり、産毛の揃った、切り口のみずみずしものを選ぶ。

玉ねぎ

上から押してみて、芯が固く、ツヤのあるもの。やわらかいものは中が腐っている場合もあるので注意する。

チンゲン菜

葉の緑色が濃く、張りがあり、軸は淡緑色肉厚で幅が広く、株の切り口が変色していないもの。

冬瓜

ずっしりと重みがあり、完熟しているものが良品。表面に白い粉が付いていれば完熟の証拠。

とうもろこし

皮付きで緑色が濃いものを選ぶ。ヒゲは粒一つ一つにつながっているので、ひげが多いほど粒が多い。

トマト

表面が赤くてツヤがあり、実が引き締まって固く重いものを選ぶ。ヘタは濃い緑色、お尻から放射状の白い線が見えるものほど甘いとされる。

ナ行の野菜

ナス

皮にツヤがあり、実がふっくらとしているものを選ぶ。ヘタのトゲが堅いものほど新鮮。

菜の花

切り口がみずみずしく鮮やかな緑色で、花が開いていないもの。

ニラ

茎がしっかりしていて、緑色が濃く、肉厚で幅が広いものが良い。切り口が新しく、香りの強いものを選ぶ。

ニンジン

色が鮮やかで表皮に張りがあるものが良品、葉の切り口(芯の部分)が大きいと硬いので小さいものを選ぶ。

ネギ(長ねぎ、葉ねぎ)

長ねぎは緑と白の境目がくっきりと分かれ、白い部分が長いもの。葉ネギは緑が濃く、葉が先までピンと張っているもの。

ハ行の野菜

白菜

葉や茎に黒い斑点があるものは避ける。カットしてあるものは切り口が白くてみずみずしいものが良品。

ブロッコリー

つぼみが鮮やかな緑色で中央がこんもりとしてかたいもの。葉はみずみずしく空洞のないもの。

ほうれん草

葉が肉厚で柔らかく、緑色が濃いものが良品。茎は短めで、根元はみずみずしくて赤味が強いものを選ぶ。

ピーマン・パプリカ

色が濃くて張りとツヤがあり、肉厚でやわらかいものが新鮮。

マ行の野菜

マイタケ

かさにツヤがあり、割れたり湿ったりしていないもの。軸は白く、固く締まって弾力のあるものが美味。

水菜

葉の緑色が濃く、しおれていないもの。茎は白くてツヤがあり、まっすぐ伸びているもの。

三つ葉

葉は鮮やかな緑色で香りが強く、切り口がみずみずしいもの。茎は白く、軸に張りがあるもの。

もやし

茎が太く、根に透明感があり、豆が開き過ぎていないもの。全体的に黒ずんでいるものは避ける。

ヤ行の野菜

ヤマイモ(やまいも、長いも、やまといも)

持つと重みがあり、皮に張りがあって、表面に傷がないもの。できれば泥つきのものが良い。

ゆりね

紫がかったものは苦味が強いので、色が白くて外側に傷がないないもの。鱗片が大きいものほどホクホク感がある。

よもぎ

葉が鮮やかな濃い緑色で、張りとツヤがあり、香りが強く、茎の下から葉が密生しているもの。

ラ行の野菜

らっきょう

固くてツヤがあり、青い芽が出ていないもの。酢漬けにする場合は大きさの揃ったものを選ぶ。

レタス

芯の切り口が新鮮で、あまり高さがないもの。かさ高いものは芯が伸びすぎて固く、苦味がある。

レンコン

皮に張りがあり、節と節の間が長くて綺麗な円柱形のものが良品。切り口がみずみずしいもの。

旬の野菜の一覧カレンダー

1月の旬の野菜

カリフラワー、キャベツ(冬)、ゴボウ、小松菜、こんにゃく、春菊、セリ、セロリ、大根、チンゲン菜、ニラ、ネギ、白菜、ブロッコリー、ほうれん草、水菜、やまいも、ゆりね、レンコン

2月の旬の野菜

アシタバ、カリフラワー、キャベツ(冬)、小松菜、春菊、セリ、セロリ、大根、菜の花、ニラ、ネギ、白菜、ブロッコリー、水菜、やまいも、ゆりね、レンコン

3月の旬の野菜

アシタバ、うど、カブ、カリフラワー、キャベツ(冬・春)、さやえんどう、スナップエンドウ、しいたけ、春菊、セリ、セロリ、大根、菜の花、ニラ、ブロッコリー、やまいも、レンコン

4月の旬の野菜

アシタバ、うど、カブ、キクラゲ(黒)、キャベツ(春)、ゴボウ、さやえんどう、スナップエンドウ、しいたけ、セリ、セロリ、そら豆、たけのこ、新玉ねぎ、ニンジン、よもぎ、レタス

5月の旬の野菜

アシタバ、アスパラガス、うど、カブ、カボチャ、キクラゲ(黒)、キャベツ(春)、キュウリ、ゴボウ、さやえんどう、スナップエンドウ、しいたけ、ジャガイモ、セロリ、そら豆、たけのこ、新玉ねぎ、ニンジン、よもぎ、ラッキョウ、レタス

6月の旬の野菜

アスパラガス、カボチャ、キクラゲ(黒)、キュウリ、ジャガイモ、そら豆、とうもろこし、トマト、ナス、ニンジン、ピーマン、パプリカ、よもぎ、ラッキョウ、レタス

7月の旬の野菜

枝豆、オクラ、カボチャ、キクラゲ(黒)、キャベツ(夏)、キュウリ、ゴーヤ、ジャガイモ、大根、冬瓜、とうもろこし、トマト、ナス、ニンジン、ピーマン、パプリカ、よもぎ、レタス

8月の旬の野菜

枝豆、オクラ、カボチャ、キクラゲ(黒)、キャベツ(夏)、キュウリ、ゴーヤ、大根、冬瓜、とうもろこし、トマト、ナス、ピーマン、パプリカ、よもぎ、レタス

9月の旬の野菜

枝豆、オクラ、カボチャ、菊花、ゴーヤ、さつまいも、里芋、しいたけ、秋玉ねぎ、チンゲン菜、冬瓜、とうもろこし、トマト、ナス、レタス

10月の旬の野菜

カブ、菊花、さつまいも、里芋、しいたけ、秋玉ねぎ、チンゲン菜、マイタケ、やまいも

11月の旬の野菜

カブ、カリフラワー、菊花、ゴボウ、こんにゃく、さつまいも、里芋、しいたけ、春菊、セロリ、大根、秋玉ねぎ、チンゲン菜、ニラ、ニンジン、ネギ、白菜、ブロッコリー、マイタケ、水菜、やまいも、ゆりね、レンコン

12月の旬の野菜

カブ、カリフラワー、ゴボウ、小松菜、こんにゃく、春菊、セロリ、大根、チンゲン菜、ニラ、ニンジン、ネギ、白菜、ブロッコリー、ほうれん草、水菜、やまいも、ゆりね、レンコン

通年

白キクラゲ、三つ葉、もやし

まとめ

今回は野菜の旬の時期と美味しいものの選び方を紹介いたしました。近年は異常気象や天候不順などが原因で、野菜が不作となり価格も高騰してしまうケースがよくあります。野菜をふんだんに使った料理が食卓に並ぶのが当たり前ではなくなることも経験された方も多いかと思いますが、そのような場合は野菜ジュースや冷凍野菜などで代用して、なんとか野菜を摂り続けたいものです。旬の野菜がその時期に当たり前のように食べることができるというのは、実は大変恵まれたことなのですね。

スポンサードリンク