関東近郊のアミューズメントプール

真夏のレジャーといえばやっぱりプール。流れるプールに波のプール、多彩なスライダーなど、アミューズメントパークのプールなら、日帰りで行けて朝から夕方までずっと楽しめるので、遊びまくりたいという方には断然オススメのスポットです!!しかもプール以外のアトラクションやイベントも充実しているので、カップルでも友達同士でもファミリーでも大満足できること間違いないでしょう!!

スポンサードリンク

関東近郊の人気アミューズメントプール2017年版

スパリゾートハワイアンズ

東京ドーム6個分の敷地に5つのテーマパークを持つ「スパリゾート ハワイアンズ」。7月21日(金)に新しく高低差40.5m・長さ283mの日本一のボディスライダー「BIG☆ALOHA」がオープンし、夏を盛り上げます。全天候型ドームの中にプールやスライダーがあり、ヤシの木に覆われた空間で南国気分を満喫できます。異空間を旅する感覚に楽しさも最高潮!!他にも専用の浮き輪に乗って川下りのようにくねって滑る100mスライダーの「ワンダーリバー」や、曲がりくねった異なる3コースのスライダー「ワンダーホルン」などスリル満点のスライダーが人気です。

【場所】
湯本(福島)
福島県いわき市常磐藤原町蕨平50
【電話】
0570-550-550(ナビダイヤル)
【プール営業期間】
年中
【営業時間】
9:30〜22:15 土日祝9:00〜22:15
【休業日】
なし
【料金】
▼2017年7月31日まで
大人3,240円 小学生2,060円 ほか
▼2017年8月1日より
大人3,500円 小学生2,200円 ほか
【駐車場】
4,000台
【アクセス】
電車:JR湯本駅より無料送迎バスで約15分
車:常磐自動車道いわき湯本ICより3分

よみうりランドプールWAI

南国気分が味わえる5つのプールと3種のスライダーが人気です。思いっきり遊ぶなら遊園地とプールの両方が楽しめるプール付きワンデーパス(大人6,000円)が断然おすすめです。

【場所】
京王よみうりランド(東京)
東京都稲城市矢野口4015-1
【電話】
044-966-1111
【プール営業期間】
7/1~9/10
【営業時間】
10:00〜17:00(異なる場合あり)
【休業日】
期間中は無休
【料金】
大人3,200円 中高生2,500円 ほか
【駐車場】
2,000台 (1,500円/1日)
【アクセス】
京王線京王よみうりランド駅よりゴンドラまたは小田急バスで約5分

スポンサードリンク

東武スーパープール

東武動物公園の中にある夏限定のプール「東武スーパープール」。流れに身をまかせて楽しむ流れるプールは全長300m。専用浮き輪ですべる急流すべりや、3レーンのスライダー「タイガースプラッシュ」はスリル感もあり盛り上がること間違いなし。

【場所】
東武動物公園(埼玉)
埼玉けん南埼玉郡宮代町須賀110
【電話】
0480-93-1200
【プール営業期間】
7/8(土)〜17(祝)の土日祝、7/22(土)〜9/3(日)
【営業時間】
9:30〜17:00
【休業日】
7/10(月)〜14(金)、7/18(火)〜21(金)
【料金】
大人2,400円 3歳〜小学生1,100円
【駐車場】
3,000台(1,000円/1日)
【アクセス】
東武動物公園駅西口より徒歩10分

東京サマーランド

「東京サマーランド」には一年中泳げる室内プールと、夏のみオープンする屋外プールがあります。屋外エリアの日本初の最強アトラクション「デカスラ」はゴムボートで滑走する人気アトラクション。突然吹き出す水にドキドキの「バッシャハウス」やロープにつかまって浮島をを渡る「スーパーモンキーフロート」も人気です。

【場所】
秋川(東京)
東京都あきる野市上代継600
【電話】
042-558-6511
【屋外プール営業日】
7/1(土)〜10/1(日)
【営業時間】
10:00〜17:00(プールは16:30まで)ほか
【休業日】
木曜日(祝日の場合営業)ただし7〜9月は無休
【料金】
7/1土〜10/1日 大人3,500円、小学生2,500円 ほか
【駐車場】
5,000台(1,500円/1日)
【アクセス】
京王線「京王八王子駅」からバスで約35分、JR八王子駅からバスで約30分、JR秋川駅からバスで約10分

まとめ

今回は東京近郊のアミューズメントプールを紹介いたしました。プールではしゃぐのも良し、スリル満点の各スライダーで絶叫するのも良し、一日中思いっきり遊びまくりましょう。

スポンサードリンク