母の日の手紙の書き方

母の日にプレゼントあげる人は多いですが、手紙を添えるのはどうも改まってしまって苦手という人が少なくないのではないでしょうか?しかし、お母さんにとっては、たとえカードの二、三行の文面でもとても嬉しいものです。ぜひ手紙やカードを添えて差し上げましょう。

スポンサードリンク

母の日に贈る手紙の例文

実家の母へ娘から手紙を送る場合の例文

お母さん、いつも気にしていながらついつい日常の雑事にかまけて随分ご無沙汰をしております。
お正月には多人数おしかけまして、本当にいろいろお世話になりました。
おせち料理もさることながら、自慢のカレーの味が昔と変わらずとても懐かしい思いがしました。
子供を育てていく中で、私を育ててくれたお母さんの愛情を改めて深く実感し感謝の気持ちでいっぱいです。
姉妹二人を優しく、そして時には厳しく育ててくれたお母さんのように立派な子育てが自分にはまだまだ出来ていないので、お母さんの偉大さを痛感するばかりです。
それで、今日お便りをしたのは他でもありませんが、母の日が近づいてきましたので、好物の栗モナカを送らせていただきます。
どうか、これからもずっとお元気でいらしてください。

スポンサードリンク

母の日に義母宛てに贈る手紙の例文

結婚して、義理のお母さんへ手紙を送る場合の例文です。

結婚して初めての母の日の場合

お母さんへ
いつも私達を優しく見守ってくださり、ありがとうございます。
〇〇さんがほっと安心できる家庭作りを目指して、今後もいろいろ教えていただければ嬉しいです。
どうかこれからも宜しくお願いします。

結婚して何度目かの母の日の場合

お母さんへ
いつも私たちのことを気にかけてくださり、ありがとうございます。
お母さんに甘えてばかりで心苦しく思いますが、せめてもの日頃の感謝のしるしとしてブラウスを贈らせていただきます。気に入っていただければ嬉しいです。
これからもずっとお元気でいてくださいね。

お義母さんとの付き合いが日頃からよくある場合

いつもご支援くださりありがとうございます。
私は要領が悪く、どう頑張ってもお母様のようにどんな家事でも器用にこなすお母様のようにはなれそうもありませんが、今後も懲りずにいろいろ教えてください。
お陰様で、教えていただいたぬか漬けは〇〇さんにも好評です。
これからもずっと元気なお母さんでいてくださいね。

子供の世話をよくしてくれている場合

お母さん、いつも子供達の世話をしていただいてありがとうございます。
お母さんのおかげで仕事と子育ての両立が叶い、身も心も充実した毎日を送ることができています。
家庭では〇〇さんも本当によく子供の相手をしてくれるので、お母様共々感謝の気持ちでいっぱいです。
お母さんが私達家族にとってかけがいのない大きな支えです。
これからもずっとお元気でいらしてください。

遠方に住んでいる場合

お母さん、いつも私たちを見守ってくださり、ありがとうございます。
なかなか伺うことができず心苦しく感じていますが、〇〇さんといつもお母さんの話題をしています。
〇〇さんの夏休みの予定が決まりましたら、家族みんなでお邪魔しようと思っておりますので、その節はよろしくお願いします。子供達は鹿児島の海で遊ぶことが楽しみで早くも浮き立っています。
それでは、どうぞお身体に気をつけてください。

お義母さんとの付き合いが希薄な場合

お母さん、いつもありがとうございます。雑事に追われ、なかなか連絡もせずに申し訳ございません。
おかげさまで〇〇さんや子供達共々元気でおります。
お母さんもずっとお元気で、お父様と仲良くお過ごし下さいませ。

義理の母に対する表現の例

いつも〇〇なお母様
・優しい
・すてきな
・明るい
・太陽のような
・見守ってくださる

いつまでも〇〇
・お元気で
・生き生きと
・今のままで
・若々しく
・はつらつと
・美しく
・スマートで
・輝いて
・すてきで
・明るく

フレーズの例
・お母様の手料理が一番です
・カラオケ上達法を教えてください
・いつも助けていただいてありがとうございます
・お体に気をつけて
・お父様と仲良く
・長生きなさってください

母の日のメッセージカードの例文

実家の母へ

お母さんいつもありがとう。
感謝の気持ちを伝えるのが下手な私なりに考えまして、
観たいと言っていた映画の切符をプレゼントします。
たまにはお父さんとデートもいいんじゃない?  裕子(より)

夫の母へ

お母様へ

日頃は大変お世話になりありがとうございます。
感謝の印にお好きな〇〇のバッグを贈ります。
もっともっとおしゃれを楽しんで、
いつまでも若く、美しく、お元気で。  和也 栄子

まとめ

実家のお母さん宛ての手紙と、義理の母親あての手紙では、その内容が異なりますが、どちらの場合でも照れくささを一旦捨てて、素直に感謝の気持ちを込めて手紙を書いてみてください。スマホ時代にわざわざ手紙なんて面倒臭いとお感じになるかもしれませんが、手紙をもらって喜ばない方はいません。恥ずかしがらずに「母の日」を理由に、感謝の気持ちをさらけ出してしまいましょう。

スポンサードリンク