ダイヤモンドクリーナー(ダイソー)

お風呂の鏡を曇らせ見えにくくしている白い水垢にお困りではないですか?拭いたくらいでは取れませんし、ちょっと念入りに掃除をして綺麗になったとおもてもしばらくするとすぐに元通りに戻っている、なんて経験はありませんか?今回はそんなお風呂の鏡に付いた水垢の対策をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

お風呂の鏡を白く曇らせる水垢の原因は?

お風呂の鏡の表面を覆い尽くす白いウロコの正体はカルシウムやマグネシウムなどのミネラル成分です。

鏡にかかるシャワーから出る水(お湯)に含まれるカルシウムやマグネシウムが乾いて固形物として表面に付着したり、石鹸の成分である脂肪酸ナトリウムとシャワー水に含まれるミネラルが化学反応をして金属石鹸と呼ばれる固形化した状態になったものが、鏡を汚すあの白い水垢の正体です。

成分の性質上、酸によって溶かすことができるので、汚れを落とすにはこの酸を利用する場合が多いのですが、頑固なこびりつきの場合はそう簡単には落ちてくれません。何か良い掃除方法はないのでしょうか?

スポンサードリンク

お風呂の鏡のウロコ取りでほぼ確実に汚れが落ちる商品

私の家のお風呂場の鏡にもびっしりと白い水垢が付着しており、どうにかして綺麗に落とすことは出来ないか試行錯誤してきました。

普通のスポンジたわしでこするのはもちろん、激落ちくんやスチールウールで磨いてみたりしましたが何も変化はありません。

カッターで削ぎ落とすというやり方もあると聞きやってみました。確かにカッターだとポロポロとウロコを削り取ることができましたが、水をかけると再び鏡は曇ってしまいました。正直掃除前との違いはほとんど変化を感じません。

あるとき、テレビの通販番組で高圧洗浄機で水垢を落としている様子を見て洗浄機を購入しましたが、気休め程度しか綺麗にならず大変がっかりしました。情報番組では家事の達人が歯磨き粉とデニムで落とす方法を紹介していたのでやってみましたが、この方法も我が家の年季の入った汚れには全く効果がありませんでした。

クエン酸を溶かした水を吹きかけてキッチンシートで垂れ落ちを防ぎながらパックのようにして鏡表面の汚れを溶かして浮き出すという方法もあるようですが、この方法も全く効果なしでした。よくテレビで紹介しているようなお家の鏡の汚れと我が家の10年以上汚れが蓄積された鏡ではそもそもこびりつきの度合いのレベルが違うのだなと感じました。一定のレベルを超えた鏡の水垢は落ちない、と私は一度は水垢対策を諦めかけました。

ところが、先日100円均一のお店で鏡のウロコ取り専用のクリーナーをたまたま発見しました。ダイソーだったのですが鏡用という物でも2種類発売されていました。私は「ダイヤモンドクリーナー」という1種類だけをダメ元のつもりで購入しました。そして、説明書きの通りに水をつけて鏡表面をクリーナーでゴシゴシ磨いてみたところ…なんと一発で鏡がピッカピカに生まれ変わったではありませんか!!

正直、このパワーに驚きを超えて感動しました。長年悩まされた鏡の水垢汚れがたった100円のクリーナー1個の力で最も簡単に解決してしまったのです。今までの苦労はなんだったのか、もっと早くこのクリーナーと出会いたかったというのが実感です。それでも終わりよければすべてよし、とも言いますので、とりあえず我が家の浴室の鏡は一切の曇りが剥がれ落ちて新品同様に生まれ変わり、ただただ嬉しさでいっぱいです。

お風呂の鏡に曇らない対策をしてキレイくっきりを保とう

今回はダイソーのダイヤモンドクリーナーでピカピカになった鏡ですが、そもそも水垢のついていない新品の鏡でさえ入浴中は多少なりとも曇ってしまうものです。湯けむりが立ち込める中、ずっと曇らない鏡というのは一般的には存在しません。そこで、出来ることなら浴室の鏡には曇り止めの対策を施しておきたいものです。

よく知られている対策の一つは、鏡の表面に液体のりを塗るという方法です。我が家も現在この方法を実践しています。やり方は簡単で、液体のりを鏡の表面に満遍なく塗って30分ほど乾かすだけです。ノリが鏡の表面の膜となって、湯気の中でも曇らなくなります。

ノリの表面にどうしても多少の凹凸ができてしまいますので、何もない鏡と比べると少々のボコボコ感がありますが、曇ってしまう不便さよりはボコボコでも曇らない方が良いのではないでしょうか。どうしてもボコボコ感に慣れない場合は剥がして中止してください。

ボコボコ感が嫌なあなたにはホームセンターで売っている「曇り止めシート」がオススメです。この商品は鏡に貼るだけで曇り止め効果が得られます。シートの表面のジェルによる曇り止め効果のため、ジェルがすべて流れ落ちてしまうと効果はなくなりますので、比較的寿命が短い商品だと思ってください。

私も以前使用していましたが、顔が見える部分にだけシートを1枚貼って曇り止め対策をしました。本来なら鏡全面にシートを貼りた買ったのですが、我が家の鏡はやや大きめのため、鏡全面分を買うとかなり高額になるので節約して顔部分だけとうスタイルで使っていました。予算に合わせて大きさを検討されると良いかと思います。

まとめ

今回はお風呂場の鏡に付いたしつこい水垢汚れの落とし方をご紹介しました。私の場合はダイソーのクリーナーでしたが、大手100円均一のお店でしたら同様の商品があるかと思いますので探してみてください。ポイントはダイヤモンド研磨剤を使用したクリーナーだという点です。店頭になければ店員さんに聞いてみてください。100均以外のホームセンターなどでももちろん販売していると思います。どうしてもご近所になければ通販でも購入可能です。ダイヤモンドクリーナーで水垢汚れにさようならをしましょう!!

スポンサードリンク