水郷おみがわ花火大会

1908年(明治41年)から続く100年以上の歴史を持った関東でも屈指の伝統的な花火大会です。利根川の川面を利用した特大水中スターマインは迫力満点で、さながら川面に浮かぶ火の扇のような美しさ。全国でも屈指の花火師たちが美しさを競う「全国尺玉コンクール」も大きな見どころです。

スポンサードリンク

水郷おみがわ花火大会日程と開催概要

第123回水郷おみがわ花火大会

開催日時

2019年8月1日(木)19:30〜21:00 ※荒天時は2日(金)に順延

開催場所

小見川大橋下流、利根川河畔(香取市小見川)

交通規制・入場規制

会場周辺の車両のみ規制あり。

問い合わせ先

0478-50-1212 香取市商工観光課

有料席

協賛金を支払うことで観覧席のチケットが入手できます。金額は15,000円(6人用)です。
2019年7月1日(月)から香取市商工会にて販売されます。
電話番号:0478-82-3307
※土曜・日曜日は販売なし

花火データ

  • 打ち上げ場所:小見川大橋下流 利根川河畔
  • 打ち上げ数:約5,000発
  • 最大打ち上げ:10号玉
  • 動員数:約8万人
  • 出店数:未定

    スポンサードリンク

水郷おみがわ花火大会の打ち上げ場所はどこ?

【アクセス】
・小見川駅(JR)から会場までは徒歩30分程度です。当日運航の遊覧船やシャトルバスの利用が便利です。小見川駅の電車は1時間に1本のみの運行なので、事前に時刻表のチェックを。

・シャトルバス:
15:00〜21:30まで臨時駐車場からシャトルバスが運行されます。無料。

【打ち上げ場所】

水郷おみがわ花火大会当日に利用できる駐車場はある?

近隣に4,000台分の無料駐車場を完備していますので、くれぐれも路上駐車はおやめください。

おみがわ花火大会

 

まとめ

今回は「水郷おみがわ花火大会」の開催概要を紹介いたしました。関東屈指の歴史ある花火大会をぜひ生で鑑賞ください。駐車場も用意されていますのでご家族で来場しやすい大会です。ただしどこの駐車場も早々に満車になる恐れがありますので、マイカーで来られる際は早めの到着を心がけましょう。

スポンサードリンク