三浦海岸納涼まつり花火大会

三浦海岸の広い砂浜に座ってゆっくり観賞することができる花火大会です。イベントのクライマックスは、「水中孔雀」(水中花火の愛称)とスターマインの競演です。海面に映り込んだ鮮やかな花火の乱反射が幻想空間を創出します。約3000発の花火が三浦海岸の夜空をダイナミックに照らします。

スポンサードリンク

三浦海岸納涼まつり花火大会開催日程

第38回三浦海岸納涼まつり花火大会

約3,000発の花火が打ち上げられます。中でも注目なのは海面を染める水中花火「水中孔雀」とスターマインの共演です。広い砂浜に座ってゆっくり鑑賞できるのも魅力の花火大会です。

【日時】
2018年8月7日(火) ※荒天時は8日(水)に順延

【場所】
神奈川三浦海岸

【開催時間】
19:30〜20:15

【有料席】
なし

【問い合わせ先】
046-888-0588 三浦市観光協会

【花火データ】
打ち上げ場所:三浦海岸海水浴場
打ち上げ数:約3,000発
動員数:約11万人
出店数:未定

スポンサードリンク

三浦海岸納涼まつり花火大会の場所はどこ?

【アクセス/最寄り駅】
三浦海岸駅(京急電鉄)から徒歩5分なので電車が便利です。最寄りがこの三浦海岸駅のみなので開催間近の時間帯や終了直後は混雑必死です。帰りは少し時間をおいて帰ると多少は混雑を回避できます。

三浦海岸納涼まつり花火大会当日に利用できる駐車場はある?

当日は海岸線の県営駐車場が1時間400円で利用可能となっています。車でのアクセスは、横浜横須賀道路佐原ICから県道27号を経由し国道134号を三浦海岸方面へ車で7km。収容台数は410台となっており、また18:30~21:00は会場周辺で車両通行禁止になるため、利用したい場合は時間に余裕を持って早めに到着する必要があります。

まとめ

今回は「三浦海岸納涼まつり花火大会」の開催概要をご紹介いたしました。10万人以上が詰めかける大イベントですので、混雑はしますが、広い三浦海岸が観覧場所ですので、砂浜のどこかに鑑賞しやすいスペースが見つけられると思います。是非良いポジションを見つけてゆったりと花火を鑑賞してください。

スポンサードリンク