市川市民納涼花火大会
「市川市民納涼花火大会」は市川市と江戸川区による同時開催(江戸川区花火大会)で、両会場合わせて観客動員数日本一を誇ります。注目は江戸川名物の5秒間1,000発打ちによる迫力満点のオープニング。「絢燗!江戸川夢花火!」。その後も「桜花爛漫~富士の空~」や「わくわく!ジャングルトレジャー!」など、趣の違う8つのテーマで構成された花火が打ち上げられます。各テーマに沿ったBGMに合わせての空を染める遠隔操作によるきめ細かい演出も見どころです。

スポンサードリンク

市川市民納涼花火大会日程と開催概要

第35回市川市民納涼花火大会(※第44回江戸川区花火大会と同時開催)の開催概要は次の通りです。

開催日時

2019年8月3日(土)19:15〜20:30 ※荒天時は8月4日(日)に順延

開催場所

江戸川河川敷(市川市大洲3丁目先)

問い合わせ先

047-711-1142 市川市民納涼花火大会実行委員会

花見データ

  • 打ち上げ場所:江戸川河川敷(市川市大洲3丁目先)
  • 打ち上げ数:約14,000発
  • 動員数:約139万人
  • 出店数:約100店

スポンサードリンク

市川市民納涼花火大会の打ち上げ場所


観覧場所は市川会場と行徳会場の2カ所になります。

【市川会場】
・JR総武線「市川駅」南口から徒歩約15分
・JR総武線「本八幡駅」南口から徒歩約30分
※本八幡駅南口より路線バス運行あり。京成トランジットバス「市川駅行き」乗車「大洲防災公園」下車。
・京成電鉄「国府台駅」「市川真間駅」より徒歩約20分

【行徳会場】
・東京メトロ東西線「妙典駅」から徒歩20分

※車での来場はできる?
会場近隣に駐車場はありませんので、公共交通機関を利用して来場するようにしましょう。

市川市民納涼花火大会の有料席販売情報

市川市民納涼花火大会では有料席が設けられています。面倒な場所取りが不要になり、ゆったりと花火を観賞できるため例年非常に人気があります。

発売日:2019年6月23日(日)午前10時~

販売場所・販売方法
チケットぴあ
・セブンイレブン店内設置の端末、チケットぴあ実店舗にて購入可能。
・Pコード(642-931)
・電話<0570-02-9999>24時間受付

席種 価格 定員
桟敷席 180㎝×90㎝ 1マス18,000円 4人
ペア席(平面) 150㎝×90㎝ 1シート10,000円  2人
ペア席(斜面) 150㎝×90㎝ 1シート9,000円  2人
イス席(上段) パイプ椅子 1席6,000円  1人
イス席(下段) パイプ椅子 1席6,000円  1人

3歳以下の乳幼児は、桟敷席では2名まで、ペア席とイス席は1名まで無料で同伴ができますが、イス席では保護者の膝上での観賞になります。

まとめ

今回は「市川市民納涼花火大会」の開催概要を紹介いたしました。観客動員数約140万人を誇る日本一の花火大会。1万4,000発の大迫力の花火が真夏の夜空を華やかに彩ります。ぜひ会場で生の臨場感と感動を全身で体験しましょう。

スポンサードリンク