ふなばし市民まつり 船橋港親水公園花火大会

船橋の夏の風物詩「ふなばし市民まつり」のフィナーレを飾る花火大会です。色鮮やかな花火を用いた独創的な演出が魅力です。毎年異なるテーマに沿ったストーリー性のある音楽と花火のコラボレーションが楽しめます。会場の船橋港内は海に囲まれ、花火も至近距離なので迫力満点です。船橋港内に響き渡る音楽と花火の轟音に、心ゆくまで酔いしれましょう。

スポンサードリンク

船橋港親水公園花火大会開催日程

平成29年度 第50回ふなばし市民まつり
船橋港親水公園花火大会

【日時】
8月2日(水) ※荒天時は8月3日(木)に順延
【場所】
船橋(千葉)
【開催時間】
19:30〜20:30(予定)
【問い合わせ先】
047-436-2473 ふなばし市民まつり実行委員会

【花火データ】
打ち上げ場所:船橋漁港
打ち上げ数:約8,500発
動員数:約8万人
出店数:約60店

【有料席】(予定)

・販売期間:2017年7月3日(月)〜7月28日(金)

・販売場所:チケットぴあ、セブンイレブン店内端末、サークルKサンクス店内端末

・Pコード:636-203

席種 価格 販売数
親水公園会場 2500円 600席
船橋漁港会場 1500円  900席

スポンサードリンク

船橋港親水公園花火大会の打ち上げ場所はどこ?

打ち上げ場所:船橋漁港

船橋港親水公園花火大会会場へのアクセスは?

【アクセス/最寄り駅】
大神宮下駅(京成電鉄)、南船橋駅(JR)より各徒歩10分。船橋駅(JR)南口から徒歩25分。出店巡りをするなら早めに出かけるのがオススメです。
帰りも最寄り駅周辺は混雑するので早めの行動を心がけましょう。少し歩いて船橋駅を利用するのがおすすめです。

駐車場はありませんのでマイカーでの来場は控えましょう。

ららぽーとTOKYO-BAYの駐車場、IKEAの駐車場も例年観覧場所として解放されるので、こちらでの鑑賞を考えている方は早めにららぽーと、IKEAに到着するようにしましょう。

まとめ

今回は「ふなばし市民まつり船橋港親水公園花火大会」の開催概要を紹介いたしました。打ち上げ場所が漁港ですので、早めに到着すれば漁港を囲むエリアの見やすい観覧場所を確保できる可能性もあります。解放されているららぽーとやIKEAにはじめから行くか、漁港付近で場所を見つけるか、事前に検討されてから来場することをお勧めいたします。

スポンサードリンク