猫が餌を食べない時の対処法

空前の猫ブームの昨今、テレビで猫の特集番組がない日は一日たりともないくらいに、日本人は今、猫の魅力にとりつかれていますね。

そんなペットの可愛い猫ちゃんが、餌を食べなくなったり、食べても吐いてしまったり、やっと食べだしたと思ったらすぐに飽きてプイっと離れていってしまう…そんな状況の時の対処法をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

猫が餌食べないで数日間ぐったりしていて本当にダメかと思った時の話

我が家のネコも、この記事を書いている時点での2ヶ月ほど前のことなのですが、エサに口をつけなくなり、3〜4日ほぼ食べず、たまに気休め程度に水を飲むくらいしかしなくなったことがありました。

12歳のメスの老猫ですので、何があってもおかしくない年齢といえばそうなのですが、いかんせん今まで食いしん坊で太り過ぎなくらいだったのに、なぜ急に食欲不振に陥ってしまったのかがわかりません。

4日目の夜、動物病院に連れて行きました。
お医者さん曰く、はっきりとした原因はわからないものの、同様の症例はよくあるとのことでした。

点滴を打ってもらい、また数日様子を見て、あまりにも食べないようならまた点滴を打ってくれるとのことでした。

しかし、できることなら食べやすいエサを与えて、自分で食べるようにならないか見てあげてくださいとも言われました。年齢的に点滴は負担が大きい場合があるそうです。

スポンサードリンク

猫がようやく餌を食べてもすぐに吐くので困った話

帰宅後は、いろいろとエサの工夫をして与えるようにしました。老猫ですが、それまでは何の不自由もなくドライフードを食べてきており、たまにペーストのおやつを与える程度でした。

この日は数日前は興味を示さなかったペーストのおやつを半分くらい弱々しく舐めて食することができました。水はたまに自力で飲んでくれます。

カリカリもやわらければ食べるかと思い、水でふやかして与えましたが、これは自分からは食べませんでした。確かにふやかしたドライフードは人間から見てもあまり美味しそうではないです。それでも、口を無理にこじ開けて、喉の奥の方へふやかしたカリカリを突っ込み、強制的に食べさせました。

コツをつかむと上手く飲ませることができるようになり、1回の食事で10粒を目安に与えました。しかし翌日の晩にゲホゲホと吐き出してしまい、普段の毛玉とは異なる、ほとんど胃液ののゲロが出ました。そういえば数日ぐったりしていて、毛づくろいをする姿もほとんど見ていないことに気付きました。本当にどうしてしまったのでしょうか?とても心配でした。

猫が餌を食べてもすぐに飽きるのはグルメになったからか高齢のせい

病院に行ってから2日目、気持ち体重も随分軽くなってしまったような…。今日何も食べなかったら、また夜に病院へ連れて行こうと考えていました。

ふやかしたカリカリはまずそうなので一旦中止し、ペーストのおやつを与えると、この日も1回で半分くらいは食べました。次に何種類か違うエサを買ってきました。カツオマグロペースト、カツオマグロペーストささみ入り、カツオまぐろ缶詰など。ペーストのおやつは1本は食べないのですが、ペーストの香りには興味があるようでした。

次は少し噛み応えのあるものはどうかと思い缶詰を与えました。缶詰も少量食べましたが、すぐに飽きてしまうのか、残してまた寝てしまいます。量は1缶の1/3程度を1回に与えていましたが、半分くらい食べると飽きる感じでした。そこで、缶詰にかつお節をかけたところ、これが猫に大受けでガツガツと食べてくれました。

2日間ほどはこのかつお節と缶詰のミックスで食べてくれたのですが、次第にグルメになってしまったのか、このエサもまた飽きてしまうようになりました。しかし、この頃には体力はだいぶ回復してきており、エサが欲しければおねだりをしてくるようにまで戻りましたし、水やミルクをよく飲んでくれました。

飽きっぽくなってしまったのを、以前のように質素(?)な食生活に戻すのは難しいと思います。むしろ、元気でいられるうちは、美味しいものをたくさん食べさせてあげようと、自分の考えを変えました。

エサを変えると美味しいエサに舌が肥えて、以前のエサを食べなくなると聞いていたので、自分の都合で、同じエサにしてしまっていたのですが、高齢猫なので食べ物くらいは好きなものを食べてもらえたらそれでいいと思いました。

その後も飽きっぽいのは相変わらずですが、数種類のエサをローテーションで与え、食いつきが悪い時は、2種類くらいを混ぜるとよく食べてくれます。

うちの猫の場合はおやつペーストはとてもよく食べます。缶詰やカリカリを残した時はペーストを混ぜてあげれば残りもペロリといった感じです。ペーストはささみ入りのものだとささみだけ残します。歯が一部抜けているので食べづらいせいかも知れません。かつお節は好きな時と無関心な時があり、万能ではなくなってしまいました。バターやチーズもよく舐めますが、脂肪分が多いのでほどほどの量だけ与えていますが、相当好きなようです。

一度飽きたと思っていたエサでも一週間後に与えると、ミックスなしでそのままで食べてくれたりすることも珍しくありません。本当に猫は気まぐれです…。

まとめ

今回は猫が餌を食べなくなってしまった時の対策を、私の経験から紹介させていただきました。どこのお家のネコちゃんにも当てはまるわけではないと思いますが、食欲がなくて心配な症状の時はご参考ください。もちろん、まずはお医者さんに診てもらってくださいね。

スポンサードリンク