赤ちゃんが風邪の時はお風呂はNG?

赤ちゃんが風邪気味の時はお風呂に入れていいのか、いけないのか、判断が難しいですよね。今回はそんなモヤモヤを解消していきたいと思います。

スポンサードリンク

赤ちゃんが風邪の時はお風呂には入れないの?

赤ちゃんだけの問題ではなく、昔から風邪の時はお風呂に入らない方がいいとよく言われています。実はこの言い伝えは日本だけのものだそうです。

昔の住宅環境ではお風呂は家の外に別に建てられた「離れ」などにあることが多かったため、行き来するのにある程度の距離がありました。

したがって湯上りには湯冷めしやすかったので、風邪の時などは特に湯冷めによって体調を悪化させてしまう可能性が高かったため、そのような言い伝えが生まれたのだと考えられています。

現代では浴室も家の中全体も暖かくしておくことができますので、風邪をひいたからといって、必ず入浴を注視しなければいけないということはありません。それは赤ちゃんも同じです。

スポンサードリンク

赤ちゃんが咳込んでいる時にお風呂はやめたほうがいいの?

赤ちゃんが風邪気味でも絶対にお風呂に入れてはいけないというわけではないことがわかりました。

では症状として咳込んでいる場合はどうでしょうか?コホコホと苦しそうにしている様子を見たら、お風呂はやめておいた方がいいかも…と思いがちですが、入浴の可否の判断基準は赤ちゃんの熱にあります。熱が高くなければ多少咳込んでいてもお風呂に入れて構わないというのが最新の常識となっています。

お風呂の蒸気が鼻や喉の通りをよくしてくれるという効果も期待できるので、発熱がみられなければお風呂に入っても問題ありません。

赤ちゃんに熱がある時お風呂はNG?体温が何度くらいならいいの?

赤ちゃんが風邪の時にお風呂に入れていいかどうかの判断基準は、赤ちゃんに熱症状があるかないかだと説明してきました。

では熱があるかないかの判断基準となる体温は何度くらいなのでしょうか?

これは赤ちゃんの平熱に個人差があるので、必ずしもすべての赤ちゃんのケースに当てはまるわけではないため、あくまでも参考程度になりますが、38度以下なら構わないという見解のお医者さんが多いようです。

平熱がやや低めの赤ちゃんの場合は37.5度くらいまでなら問題ないと考えてよいと思います。
しかし、どうしても判断に迷う場合はかかりつけのお医者様に確認してみるのがよいでしょう。

そして、やはり熱が高めで入浴を中止せざるをえない場合は、代わりに清拭で体を拭いてあげましょう。赤ちゃんの負担もあるので、お尻まわりさえキレイになっていれば後は簡単に済ませても数日程度なら問題ないでしょう。

まとめ

今回は赤ちゃんが風邪の時のお風呂の可否についてご紹介しました。

どうしても判断がしにくい微妙なケースの場合は大事をとって入浴は控えるか、入れてあげるにしてもシャワーだけで済ませるなど柔軟にご対応頂ければ宜しいかと思います。

いずれにしましても、風邪気味なのでお風呂はダメだと頭ごなしに決めつける必要がないことだけは覚えておいてください。

スポンサードリンク